小児救急電話相談

夜間・休日、子どもが急病でお困りの時は下記へお電話ください

夜間や日・祝日などの診療時間外に子どもが突然体調を崩したら、どう対処したらいいのかと大変不安な気持ちになるものです。そんな時は、ぜひお電話ください。

(1)阪神南圏域小児救急医療電話相談 06-6436-9988

(2)兵庫県小児救急医療電話相談♯8000/全国共通電話番号(最寄の相談窓口へ自動転送)

  • 相談は無料。通話料のみ利用者負担です
  • 急病に備え、携帯電話に登録しておきましょう
  • 明らかに緊急を要する場合は、すぐに救急車(119番)を呼んでください

高熱が出ている・ブツブツが出てきた・何度も吐いている・ぜぇぜぇ息苦しそう・鼻血が止まらない・頭を強くぶつけた

こんな時、あわてないでお電話を!

小児救急電話相談♯8000へ

  • 固定電話でも携帯電話でもOK
  • ダイヤル回線、IP電話の方は06-6436-9988へ
受付時間
月曜から金曜 21時から0時
土曜 16時から0時
日曜・祝日・年末年始 16時から0時

専門家(看護師または医師)がアドバイスします!

すぐ救急車を呼んでください・休日・夜間救急医療を受診してください・もう少し、様子を見て、かかりつけ医を

  • ※症状に応じた対処の仕方をお教えしますが、病気の診断・治療をするものではありません
  • ※診療時間内であれば、かかりつけ医にご相談ください

救急安心センター(#7119)

  • 「#7119」に電話すればいつでもご相談いただけます。(24時間年中無休)
  • ダイヤル回線やIP電話で繋がらない場合は「078-331-7119」(全ての電話でご利用いただけます。)
  • 芦屋市から電話し、相談の結果緊急性がある場合でも、119番へ転送されません。自身で119番へかけ直していただく必要があります。

救急安心センターこうべ「短縮ダイアル♯7119」/救急相談ダイアル(外部サイト)

子育て応援情報

「わくわく子育て」をシェアしよう
  • つぶやく