わたしは幼保無償化の対象?「幼保無償判定ナビ」をご活用ください。

出産費資金貸付制度

[概要]

出産育児一時金の直接支払制度を利用していない芦屋市国民健康保険に加入の方で、出産育児一時金の支給を受けることが見込まれ、かつ分娩費用の支払いが困難な場合、申請により貸付を受けることができます。
貸付金の返済は出産育児一時金の支給と差引きします。

[支給内容]

出産予定児1人につき32万3200円を上限として貸付けます。

[対象者]

貸付が必要な国民健康保険に加入している妊婦さんが属する世帯主の方
※ただし、貸付には一定の要件を満たす必要があります。

[申請できる人]

妊婦さん本人または妊婦さんと同一世帯の方
※別世帯の方が手続きする場合は委任状が必要です。

[申請期日]

出産予定日の1か月前から受付
※妊娠4か月以上で、出産に関する費用の請求を受けた場合も可

[手続きなど詳しくは]

「出産費資金貸付/国民健康保険(芦屋市サイト)」をご覧ください。

出産費資金貸付/国民健康保険(芦屋市サイト)

子育て応援情報

「わくわく子育て」をシェアしよう
  • つぶやく